FW金園がコンサドーレ札幌へ移籍 磐田時代の輝き取り戻せず仙台を去る

本日、スポニチアネックスがFW金園の札幌移籍を報じました。

札幌 仙台FW金園を獲得 クラブ間で合意、J1定着へ2人目補強

(スポニチアネックス)

記事によりば今季怪我もありリーグ7試合の出場で無得点に終わった金園は、出場機会を求め移籍を決断した模様です。すでに報じられているMFキムミンテに続き今オフ2人目の札幌への移籍となります。

ベガルタに加入した15シーズンはリーグ戦29試合に出場で7得点とまずまずの結果を残してくれましたが、稼働率の低さは今季も克服できず。磐田の新人最多得点を記録したシーズンのような輝きを取り戻すことなく仙台を去ることになってしまいました。

今季はほとんど存在感がありませんでしたからね…

昨日報じられたFC東京FW平山の獲得が実現となれば、金園の抜けた穴は十分埋まると思いますので、引き続き攻撃陣はウイルソン、ハモンに代わる外国人をどこから連れてくるのかが注目のポイントになりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ