【仙台0-3川崎】攻守ちぐはぐで今季5度目の3失点 聖域なきメンバー選考を

2nd第1節・川崎フロンターレ戦は0-3で敗戦。

前線からの速いプレスや、左右を広く使う落ち着いたボール回し、下位が相手だったとはいえ4連勝中にできたことが、この日はなにもできず。今までと一味違う夏のはじまりに期待しましたが、非常に残念な内容となってしまいました。

前半の2失点、これで勝負あり。

石川の緩い守りや、六反の反応の悪さなど選手個人の課題だけでなく、強敵川崎に対して中途半端な試合の入りをしてしまうチーム全体の課題も浮き彫りに。シーズン後半にもなって選手間の意思疎通ができてないとは、なかなかの重症です。

昨季2ndステージはホームでわずか1勝に留まるなど、夏以降の戦いに毎年苦しめられているベガルタ。大半のサポーターはある程度覚悟の上で応援していると思うのですが、もう少し可能性を感じる試合を見せてほしいですね。

そのためには聖域のないメンバー選びも必要になって来るかと思います。

あと、いろいろな企画で新規サポーターの獲得を狙っているみたいなので、ゴールの瞬間、勝利の雰囲気で心震わす体験をしてもらわないと。

次節アウェイガンバ戦、その次のホーム浦和戦も上位と力を試す絶好の機会。

今年こそ苦手の夏、克服を。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ