2ndステージ上位進出の起爆剤として期待 アトレチコ・ミネイロからFWパブロを獲得へ

ブラジル1部のアトレチコ・ミネイロに所属するFWパブロ(23)を期限付き移籍で獲得することが確実となっているようです。

日刊スポーツの記事によれば、

175センチ、67キロの右利きセンターフォワードで、両サイドハーフもこなす器用さも併せ持つ万能型だ。両足から繰り出されるクロスは正確で、スピードに乗った快足ドリブルで相手を抜き去る。

とのことです。

日刊スポーツ「仙台が新外国人FW獲得へ 器用さ併せ持つ万能型」

プレー動画集もありました。

もしかして日刊スポーツの記事はこの動画をみて書かれているのでしょうか?

契約は来年7月までということで、今季の後半戦だけでなく来季も見越した上での獲得のようです。

ウイルソン、金園が戦線離脱しており、現在FW登録されている選手でベンチ入りしているのは西村のみ。1st最終節の磐田戦では野沢を欠いて攻撃面での脆さを露呈していただけに、記事通りの器用さで得点力アップに繋がるプレーに期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ