【仙台2-0柏】柏を圧倒し3連勝!被枠内シュートゼロで完封達成!

1st第15節・柏レイソル戦は2-0で勝利!

三田のゴールで先制に成功すると、守りでは柏の枠内シュートをゼロに抑える抜群の安定感を見せ、ハモンのPKでトドメ。リーグ戦3連勝で10位に順位を上げました。

ブラジル人を並べた柏の2トップは怖さがありましたが、それも最初だけ。しっかりとブロックを作って柏の攻撃を早め早めに潰し、危ないシーンを作られることは一度もありませんでした。

この試合、特に光ったのは富田と三田のボランチコンビでしたね。

2人とも中盤での守備だけでなく、果敢な飛び出しを見せ、三田は先制のゴール、富田はPKゲットで攻守両面で勝利に貢献。負傷の三田に代わって後半から出場した藤村も、派手さこそないものの無難に役割をこなしてくれました。余計なファウルさえなければ、もう少し安心して見ていられそうです。

5位の柏相手に2点先取してシャットアウト、渡邉監督が掲げる”堅守賢攻”を今季ここまでで最も体現できた試合ではないでしょうか。それほど攻守ががっちりとかみ合って、取るべくして取った勝点3だったと思います。

そして次に求められるのはこれを継続すること。

次節ホームに迎える甲府は引きこもり主体でやりにくい相手ではありますけども、まずはゼロに抑えるところからです。ゴールをこじ開けるチャンスを物にして、狙うはさらなる連勝。

今年は猛暑になるようなので、ここで勝点を積んでおかねば。

ハイライト動画

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ