【仙台1-0湘南】途中出場の奥埜が決勝ゴール!今季4勝目で13位浮上

1st第13節・湘南ベルマーレは1-0で勝利!

前節ホームで大宮に惜敗し失いかけた勢いをアウェイでのシャットアウト勝ちで取り戻しました。

今季ここまでホーム全敗の湘南とはいえ、ベガルタにとって平塚は勝ちきれない試合が多く得意とは言えない地。今回も決定機を作り出すも1点が遠い状況に嫌な予感がよぎりましたが、奥埜のゴール前での落ち着きがチームを救いました。

他チームの心配をしている場合ではありませんけども、2014年開幕14連勝からのJ2優勝、昨季はJ1で一桁順位入りの原動力となった主力を一気に抜かれた湘南はかなり重症ですね。昨季は本当に良いチームだったので少し寂しさも感じましたね。このまま降格圏におさまってくれることを願います。

さて今節の得点シーンですが、左サイドを駆け上がったリャンのクロスに対して、得点を決めた奥埜だけでなく複数でゴール前に迫れた非常に良い攻撃でした。起点となったハモンもボールを触る回数が多く頼もしさが増してきた印象です。

次節ホーム新潟戦で勝点3を積み上げられれば、渡邉監督が掲げた「5月攻勢」は成功と言えるでしょう。グループステージ突破に手が届きそうになっているナビスコも上手く戦って、リーグ戦での連勝に弾みをつけてほしいですね。

ハイライト動画

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ