【仙台2-0福岡】セットプレーから効率良く2発 連戦最後を走り抜き勝点3ゲット

1st第11節・アビスパ福岡戦は2-0で勝利!

前節川崎戦の善戦で掴んだ手ごたえを確信に変えるべく、メンバー変更は最小限に。野沢を中心とした攻撃と、渡部、大岩の二本柱が構える守備で終始主導権を握り続け、今季3勝目をあげました。

終了のホイッスルの瞬間、喜びというか、勝ててほっとしたという印象でした。

今はひと口ずつ噛みしめるように、久しぶりの勝利の美酒を味わっております。

負ければ最下位転落、そしてユアスタに漂った勝利以外許されない雰囲気。やりにくさもあったかと思いますが、最後まで運動量が落ちることなく、安定した試合運びを見せてくれました。やはり2点目を取れたのが大きかったですね。

前節の川崎戦では大久保や中村、そして今節は福岡のウェリントン、攻撃の要となる選手を抑え込むことで、相手が攻めにくい守備が構築できている感じです。

良い守備ができれば、自然と攻撃にも勢いがでるもの。今節は流れの中からの得点はありませんでしたけども、決定機を作り出せていました。次節以降も継続して集中した守備を見せてほしいですね。

降格圏を脱出し、次節大宮戦で狙うは今季初の連勝。

まだまだ美酒は飲み足りませんよ。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ