【仙台1-0横浜FM】三田がベガルタ加入後初ゴール!守備陣も気迫のシャットアウトで2016シーズン白星スタート!

1st第1節、横浜F・マリノス戦は1-0で勝利!

ボランチで開幕スタメンの座をつかんだ三田のベガルタ移籍後初ゴールを守り抜き、2016シーズンの白星スタートに成功しました。

昨季は参戦したアウェイで勝ちがなかったので、喜びもひとしお。港北区長がスピーチでおっしゃっていたように試合後は横浜の夜を満喫させていただきました。インスタにいいねしてくれた皆さんありがとうございます('ω')b

これまで一度も負けたことがない日産スタジアムでの開幕戦、そして中村俊輔がインフルエンザで欠場と試合前からベガルタに傾いていた流れ。その流れを白星に結び付けたのは、六反を中心に身体を張ってボールを跳ね返し続けた守備陣の気迫でした

後半は守る時間が長く最後までハラハラの展開でしたが、崩されたシーンは無く、安定感ある守りだったと思います。新戦力の大岩、平岡を入れた4バックでシャットアウトに成功したことはこの試合一番の収穫ですね。

サイドバックにけが人が続出しているので、今回4バックを組んだメンバーがしばらく固定となりそうです。

逆にシュート3本に留まった攻撃陣は課題が残った印象。フィニッシュの数を増やすためにゴールシーンの様な3人目、4人目と連動した攻撃をもっと見せてほしいですね。

次節はホームでFC東京戦。昨シーズンはユアスタでなかなか勝てず苦しみましたので、まずは初戦をものにしたいところ。レンタル移籍の契約で三田は出場できませんので、代わりに誰が起用されるのかも注目です。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ