店頭申込みで当日受取り!MNPでドコモ(docomo)から楽天モバイルに変えてみた

先日、高校のころから11年使っていたドコモとの契約を打ち切り、MNPで楽天モバイルへ変えました。 

 

いろいろと出費が増えてきますと削りたくなってしまう通信費。三大キャリアは談合ばかりで料金が下がる気配が全くないので、思い切って「格安SIM」にすることにしました。

新規参入で続々と事業者が増えている格安SIMは、いざ契約するとなると、どれを選べば良いのか迷う方がほとんどだと思います。場合によっては端末とセットでSIMを買うケースもありますからね。

 

ただ、私のようにドコモ→格安SIMに乗り換える場合、ドコモの回線を使用している格安SIMを契約すれば現在の端末はそのまま使えますのでとても楽です。

 

そして数ある事業者から「楽天モバイル」を選んだ訳ですけども、その一番の理由は実店舗を持っており即日乗り換えが可能であるためです。ほとんどの格安SIM事業者は実店舗を持っていないため、MNPの場合だとSIMが届くまで1~2日程度スマホが使えなくなってしまうのです。仕事の連絡もですし、災害などスマホのない2日間で何があるか分かりませんからね。

 

そんなわけで楽天モバイルのショップに行ってきました。契約の流れをご紹介いたします。

 

 

契約に必要なもの

・身分証明書

・クレジットカード

・MNP予約番号

・楽天ID、パスワード(事前に取得しておくと契約がスムーズです)

 

 

利用した店舗

私の住む宮城には楽天モバイルのショップが3店舗(2016年2月現在)あり、今回は「仙台駅前店」に行きました。さくら野百貨店の1階、あおば通側の入口近くにあります。平日の昼間に行ったので、待ち時間なくカウンターに通されました。

 

 

カウンターでの流れ(MNPで通話SIMのみ契約の場合)

 

契約者名、MNP予約番号、電話番号を用紙に記入

カウンターのタブレット端末を使い楽天IDでログインする

クレジットカードの認証


契約のチェックシートを読んでサイン


タブレット端末に表示されている契約内容を確認
 

 

流れはこんな感じで、事前に楽天IDを取得していれば個人情報の入力等はないので20分ほどで申込みが完了します。スタッフも特に問題なく対応してくれました。

  

開通まで30分程度の待ち時間

 

申込みが完了するとMNPでの開通まで30分ほど待つことになります。一旦店の外に出て時間を潰すことに。その間、端末はドコモのSIMが入ったまま手元にありますが、5分ほどすると電波が入らなくなりました。ここでドコモとはお別れとなります。

 

契約完了、開通へ

 

30分後店舗に戻ると端末を渡し、SIMの入れ替え作業が行われます。画面で楽天モバイルに切り替わったことを確認し、これですべての手続きが完了です。

 

 

と、契約までの流れについてはこんな感じです。何も難しいことはありませんでした。

 

なお、今回契約したのは「通話SIM 5GBプラン」で料金は月額2,322円(税込)、これまでドコモは月額7,700円ほどでしたから毎月5,000円以上浮かせられます。初期費用としてドコモの2年縛り解約料やMNP転出手数料、楽天モバイルの初回事務手数料などで15,000円程度かかりますが、3ヶ月ほどでペイできます。

 

契約してから1週間ほど使っていますが、通信速度もドコモの時から変わりませんし、モバイルsuicaなどのFelicaも使えていますので格安SIMに変えたのを忘れてしまう程、端末の使用感に変化はありません。

 

何か気づいた点あればまた書きたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ