GK六反が来季の契約を更改 アビスパ福岡への守護神流出は阻止

本日、GK六反の契約更改が正式に発表されました。

 

一部報道ではアビスパ福岡がベガルタと複数年契約を結んでいる六反に対し移籍金を払ってでも獲得を狙うと報じられましたが、意外にも早期決着となりました。

ルーキー時代から6シーズン所属していた福岡から届いた再獲得のオファーは、六反にとって魅力あるものだったと思います。それでも来季も仙台で戦うことを選択したのは、1シーズンにして日本代表に名を連ねるまでに飛躍することができた仙台への愛着からでしょうか。

 

来季はすでに契約を更改している関、石川の両GKと競いながら、ひとつでも多くのクリーンシートを積み上げてほしいと思います。

 

それにしても、移籍金を払ってでも獲得を狙いに来た福岡は不気味な存在ですね。GK中村が柏へレンタルバック濃厚となっているようなので、今後も守護神獲得を狙い続けることでしょう。なかなか大変だと思いますけど良いGKが見つかるといいですね。

 

新戦力獲得のニュースが出ませんが守護神流出を阻止できて、まずはひと安心といったところです。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ