JACCS「Reader’s Card(リーダーズカード)」の代わりに「REXカード」をつくる苦渋の選択

メインのクレジットカードとして長らく使っておりましたJACCSの「Reader’s Card(リーダーズカード)」。


3ヶ月ほど前にポイント改悪の記事を書いて以来、次のメインとなるカードを探しておりましたが改悪まで1ヶ月を切ってもなかなか見つからず。


このままReader’s Cardを使い続けるのは選択肢はなかったので、ついに決断を致しました。


Reader’s Cardと同じJACCSの「REXカード」をつくりました。

本当に苦渋の選択でした。


Reader’s Cardの時にポイント改悪を推し進めるJACCS系のカードとは決別することを宣言しましたからね。


現にこのREXカードも12月にポイント改悪を控えているわけですが、改悪後も還元率は1.5%と他のカードに比べれば高く、十分使えると判断しました。


逆を言えば、他のカードは魅力が少なすぎるということなんですよ。


唯一、候補に挙がっていたのは「リクルートカードプラス」。でも年会費が掛かり、私自身リクルートのサービスは使っておらず、pontaポイントへの交換もめんどくさい。残念ながら今回は契約を見送りました。


VISAの場合、Edyやモバイルsuicaのチャージでもポイントが溜まる点は魅力的なんですけどね。


もし、REXカードの還元率1.5%を切ることになった場合には、今度は「リクルートカードプラス」に移行するかもしれません。


改悪の恐怖に怯えながら、しばらくREXカードを使い続けます。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ