【仙台2-1松本】泥臭く2ゴールを奪い4回戦突破! 準々決勝の相手は柏に決定

天皇杯4回戦・松本山雅FC戦は2-1で勝利!


前半はなかなか決めきれずサポーターをやきもきさせるも、主導権は終始渡さず後半2ゴールを奪い松本を沈めました。


得点源のオビナら主力数名を欠いていた松本が相手だったといはいえ、個でも組織でも久しぶりに躍動感のある試合を見せてくれた気がします。


特に先制点を奪ったシーンのような、人数を掛けてかつ縦に速い攻撃は今季あまり見られないシーンでしたからね。もちろんポゼッションも大事ですけど、相手に脅威を与えて押し込むなら速攻が一番だなという印象でした。


一方守備については松本の攻撃に迫力がなかったので、難なく封じ込めることができていました。余計なCKを与えていなければパーフェクト。次こそはシャットアウトを決めてほしいと思います。


準々決勝は12月26日(土)にユアスタで開催されることが濃厚です。


対戦相手は柏レイソル。やっと倒しがいのあるチームと戦えるので、試合までの1ヶ月が本当に待ち遠しいですね。


移籍市場の動きが本格化してきていろいろと雑音は聞こえてきますが、しっかり準備して柏を迎え撃ってほしいと思います。


歓喜を味わえるなら、慌ただしい年末も大歓迎。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ