J1残留争い決着 2016シーズンは清水、山形、松本がJ2へ

本日行われた2nd第15節におきまして、J2降格圏の山形と松本がともに敗れ、ベガルタのJ1残留が決定しました。


山形は今節で降格が決定、さらに松本も残留がほぼ不可能な状態となり、残留争いは清水、山形、松本の降格で決着しました。


松本は昨季J2で19ゴールの船山が川崎に移籍するなど得点源を失い、初昇格は厳しいシーズンになってしまいましたね。アルウィンでのリベンジがまだなので、サポーターの熱さそのままに、また上がってきてほしいと思います。


残留が決まった午後4時ごろ、明日の試合向けてシート確定待ちのサポーターが集まっていたユアスタのエントランスでは拍手が起きていました。残留争いの呪縛から解かれ、これで一安心ですね。


明日の試合では、肩の力が程良く抜けた選手たちが見応えある一戦を見せてくれることを願います。


ホーム最終戦、満員のユアスタ、相手はガンバ。


このシチュエーションで勝てれば、ホームで強いベガルタを少しは取り返せるかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ