【仙台1-0清水】ハモンのゴールを守り抜き残留へ大きく前進! 最下位清水は終戦

2nd第14節・清水エスパルス戦は1-0で勝利!


立ち上がりにCKからハモンロペスがヘッドで決めた先制点を最後まで守り抜き、残留へ向け大きな勝点3を獲得しました。


PK戦の末に勝利した天皇杯・大宮戦から中2日、そして清水は残留の可能性を残していただけに、やはり簡単な試合にはなりませんでした。


それでも素早い出足とゴール前での踏ん張りを最後まで維持し、シャットアウトに成功しました。スタメンに復帰したキムミンテをはじめ、終了間際に推進力をもたらした山本など、若手が力を発揮して勝ち切ったことも大きいと思います。


清水の精度の低いパスに助けられるシーンも多かったですが、こういう気迫のこもった試合を今季最後まで見せて欲しいですね。


そして清水はベガルタに敗れて終戦。J2降格に両足を突っ込んで、あとは沈むのを待つだけの状態です。


何度も立ちはだかった「ラスボス」の面影は、もはやありませんでした。現在の戦力がどれだけ残るのかは分かりませんけれど、J2を盛り上げてくれそうな感じではあります。


次節はホーム最終戦。対戦相手のガンバは今節浦和を倒し、万全の状態でユアスタに乗り込んできます。ベガルタは2戦連続シャットアウト中の守備力を維持できるかがカギ。


燃え尽きるのはまだ早いよ。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ