漂うジャイアントキリングの予感 天皇杯2回戦 ベガルタ仙台vs仙台大学

明日9月6日ユアスタにて、天皇杯2回戦・ベガルタ仙台vs仙台大学が行われます。


この試合はBS1で全国に生中継されるわけですが、放映権を持つNHKが期待するのはアマチュアがJのチームを倒す、いわゆる「ジャイアントキリング」。ポスター等で使われているメインビジュアルからもそれが伝わるかと思います。


そして生中継に選ばれたユアスタの対戦カード。


放送が決まった段階では、相手が仙台大学にあるらヴァンラーレ八戸になるかは未定ではありましたが、NHKは非常に良いカードを選んだと思いますよ。


リーグ戦3連敗のベガルタに対しJFL上位2チームを倒して勢いに乗る仙台大学、魔物が住むBS劇場、ベガルタは昨シーズン奈良クラブに敗れ2回戦敗退。


もうね、ジャイアントキリングの予感が漂いすぎてます。


渡邉監督が天皇杯をどう位置付けているかは分かりませんけど、リーグ戦浮上のきっかけとするなら、ここはガチメンバーで臨んでほしいと個人的には思います。


もしNHKの望みどおりになり天皇杯が終戦となれば、今季ベガルタの残り試合は残留を目指す苦しい試合だけとなってしまうので。


もちろんリーグ戦が一番大事。でもサポーターのメンタルを少しでも回復できるよう、たまにはプロの意地のようなものを見せて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    通りすがり (土曜日, 05 9月 2015 13:35)

    サポーターのメンタリティーーも大事でしょう
    あなたこの前もフラグとかつぶやいてたけど今回も漂う予感とか余計なこと書かない方いいと思うんです
    勝とう
    それだけでしょう
    勝つために何ができるか考えましょうよ見出し一つ取っても

  • #2

    (土曜日, 05 9月 2015 14:39)

    前向きな意見を強要してくる奴~