W杯予選日本代表メンバー発表。ベガルタ仙台からはGK六反が選出!

9月に行われるW杯アジア2次予選2試合(9/3カンボジア戦、9/8アフガニスタン戦)に挑む日本代表のメンバー23名が発表されました。


ベガルタからは東アジアカップに引き続きGK六反が選出され、今週末に残留へ向け需要な一戦を迎えるチームにとって明るいニュースが届きました。


新潟戦でシャットアウト勝ちして、気持ちよく代表に合流してほしいですね。


そして選ばれた23名について、いろいろと騒がれておりますけど、個人的には妥当なところかなと思います。


東アジアカップの出来から、ハリルホジッチ監督は国内組を主体に戦うことは難しいと判断したのでしょう。厳しいスケジュールだとしても海外組を呼んで、現時点でのベストメンバーを組みたかったのだと思います。


その東アジアカップでひとり気を吐いた武藤(浦和)については、岡崎がいる限り代表定着は難しいのかなという印象です。また、足の遅いFWばかりがそろっているので、永井(名古屋)は入れておきたかったのかと。


2試合とも相手に引きこもられて難しい試合になると思いますけど、ここはしっかりと勝ちきって頂きたいところですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ