JACCS「Reader’s Card(リーダーズカード)」のポイント還元率が改悪。怒りの解約へ。

1.5%~1.8%というポイント還元率の高さから、2年ほどメインで使ってきたJACCSのクレジットカードReader’s Card(リーダーズカード)。

 

本日、JACCSからポイントサービス改定という名の、ポイント還元率改悪のお知らせハガキが届きました。

前述の通り、Reader’ Cardの魅力は何と言ってもその還元率の高さ。Amazonポイントに変換すると1.8%の還元率となり、Amazonユーザには特に人気のカードでしたが、この改悪で2015年12月より1.31%に。請求額から還元されるJデポの場合1.1%となります。


もうね、Reader’ Cardを使い続ける理由はありませんよ。高い還元率で契約を増やして、ある程度集まったら改悪なんていう戦略には腹が立ちますね。


JACCSさん今までお世話になりました。


これからメインとして使うカードを探すことになりますが、またこのような戦略にはまらないように気を付けたいと思います。

2015年8月8日現在、JACCSのサイトではReader’ Cardの還元率が最大1.80%と掲載されております。


12月からの改悪が確定しておりますので、これから検討されている方はご注意を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ウィヒ太郎 (日曜日, 09 8月 2015 02:21)

    我が家にも同様のハガキが届き、この件について調べていました。
    本当に使い続ける理由がなくなりましたね。

  • #2

    中の人 (月曜日, 10 8月 2015 00:29)

    >ウィヒ太郎さん
    続々と改悪のお知らせが届いておりますね。
    他のカードでも改悪が流行しているみたいなので、切り替えは気をつけたいところです。
    良いカードを見つけたらぜひ教えてくださいませ。