【仙台1-3F東京】ハモン、金久保スタメン出場も、前半の自滅で終戦。

2nd第5節・FC東京戦は1-3で敗戦。

 

立ち上がりにセットプレーから呆気なく失点すると、その後、鎌田が軽率プレーを連発し前半だけで3失点。後半に金久保のミドルで1点返すのが精いっぱいで、鬼門味スタ攻略には程遠い試合内容でした。

 

そして、どれもが残念な取られ方だった3つの失点。

 

最初の失点は前節の柏戦と同様、右からのセットプレーで渡部がターゲットに付ききれず。相手に良いキッカーがいるとはいえ、立ち上がり最初のピンチでしたから、前節の反省を活かしてしっかりと跳ね返してほしいシーンでした。

 

さらにそれ以上に残念だった2失点目、3失点目の取られ方。

 

できることなら、しばらく鎌田は外してほしいですね。堅守を目指すチームとしてあってはならない軽率なプレーの連発に、守備陣再編の必要性すら感じました。

 

0-3となり、ほぼノーリスクでの試合運びが可能となったFC東京に対して、ここ3試合で1得点だった攻撃陣に奮起を促すのは難しい状況に。

 

もう少し緊迫した内容であれば、ハモンの個人技を活かせる場面もあったでしょうか。ハーフタイムでの交代となったことに腐らず、次の出場機会に備えてほしいと思います。

 

次節は東アジアカップの中断を挟んで8月12日のホーム松本戦。その松本戦を含めると、今季のホームゲームは残り5試合なんですよね。日程を見て少し焦りました。

 

ウイルソンもまもなく復帰の様子ですし、なるべく早く流れを変える1勝がほしいところ。「夏場のあそこで1つ勝っておけば・・・」シーズン終盤にそんなことを考えるのはもうこりごりですよ。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    カシス (水曜日, 29 7月 2015 23:46)

    何らかのテコ入れが必要な状況ではありますね。
    特にDFのミスとあれば、監督がDF出身である以上
    DFのミスに対しては厳しくあるべきだと思います。
    芯の通った采配を期待したいところです。

  • #2

    VITORIA!VEGALTAの中の人 (木曜日, 30 7月 2015 23:00)

    次節まで準備期間は十分ありますので、なにかしらテコ入れして
    ほしいですね。
    鎌田は明らかに気の抜けたプレーをしていましたし、このまま
    スタメンが確約されていては、他の選手のモチベーションも
    心配されますので。