神戸戦で負傷のウイルソンが治療のため帰国。得点源失いどう戦う?

本日オフィシャルHPにて、神戸戦で負傷交代したウイルソンが治療のため帰国すると発表されました。


交代時の様子から軽症ではないと思っていましたが、検査結果は「左半腱様筋腱断裂」。帰国しての治療となることから長期離脱となりそうです。


もしかしたら今季中の復帰も難しいかも。


攻撃だけでなく、守備においても献身的にプレーしてくれるウイルソン。ようやく金園との連携も深まってきたところでの離脱は、本人も相当悔しいはず。チームにとっても相当な痛手です。


この状況でシーズン途中での補強を求める声もありますけど、ここは現有戦力の奮起に期待したいですね。


神戸戦で途中からピッチに立ったハモンロペスは、まだまだ力を発揮しきれていませんし、野沢のFW起用なんかも面白いと思います。


長期的に見れば緊急補強で戦い方のバランスを崩すよりも、今の戦力で堅守を磨いていく方が良いのではないでしょうか。渡邉監督も頼みのウイルソンが離脱して、少しは選手起用に柔軟性が出そうなので。


まずは今週末の鳥栖戦、サポーターの不安を一掃するような試合内容を期待したいですね。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ