問題行為のコアサポに無期限の入場禁止処分。今後のサポ自への影響は。

本日、ベガルタ仙台オフィシャルサイトにて、問題行為をはたらいたコアサポの無期限の入場禁止処分が発表されました。


発表によると、0-1で敗戦した甲府戦後に、コアサポ1名が運営スタッフに対して暴言を吐くなどした模様。当該人物だけでなく、その周辺の人物数名も連帯責任で処分を受けます。


選手に対してではなく、スタッフに対しての暴言での処分ですから、相当なことを言ったのでしょう。


これまでも何かとやらかしてきたコアサポ。無期限の入場禁止ということで、やっと正しい処分が下されたといった感じです。


処分を受けた人物はある程度判明しているようですが、明日のホーム山形戦(ナビスコ)でそれが明確になることでしょう。


年々観客数も減り続けている状況で、今回の件はベガサポの応援スタイルそのものを見直すきっかけになると思います。たとえ観戦歴が浅くても、サポ自のスタイルに馴染めるような雰囲気になれば良いですね。もちろん応援の熱さはそのままに。


問題人物の排除でサポ自がどのように変わっていくか、明日の山形戦から楽しみにしたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ