顔面を踏みつける最悪のラフプレー。サガン鳥栖のキム・ミンヒョクに厳罰を。

4月3日(金)にカシマサッカースタジアムで行われた鹿島vs鳥栖で、鳥栖のDFキム・ミンヒョクが鹿島の金崎に対し、最悪のラフプレーを働きました。


事件が起きたのは後半36分過ぎ。左サイドから抜け出そうとした金崎をキム・ミンヒョクが手を使って倒すと、主審から見えないように顔面を踏みつけました。


問題のシーンは下の動画からご確認ください。

映像を見ても分かる通り、誤って金崎の顔に足が行ってしまったのではなく、意図的に踏んだのは明らか。しかし、主審を務めていた扇谷は踏みつけが見える位置にいるにも関わらず、出されたカードはイエロー。非常に残念なジャッジでした。

 

清水の河井がベガルタとの試合で一発レッドを受けたファウルと同等、もしくはそれ以上の悪質さですから一発レッドは当然で、さらに複数試合の出場停止が妥当かと思います。

 

なおこの試合でスカパー中継の解説を務めていた安永氏は、リプレイ時に「レッドカードが出てもおかしくない」と伝えています。

 

また、ボルフスブルクでプレーするなでしこJAPANの大儀見もこのプレーを見たようで、自身のTwitterからこのラフプレーに対する意見を発信しています。

試合中に出されたイエローカードという警告が、今後さらなる厳罰に変更される可能性はあまり高くないかと思います。しかしこのような映像が残っており、その警告が妥当ではないと明確になっているこの状態をJリーグはスルーしてしまうのでしょうか。

 

鹿島から恐らく意見書が出されると思いますので、今後の経過に注目です。

 

できればキム・ミンヒョクをJリーグから追放してほしいくらいですよ。

金崎に大きな怪我がなかったことがの救いです。


4/6 22:30追記
鹿島がキム・ミンヒョクのラフプレーについて、Jリーグへ意見書を出したとの報道がありました。記事によれば、金崎の顔にはスパイクの跡がくっきり残っていたとのこと。


果たしてJリーグ側はどのような反応を見せるのか、今週中に追加処分の有無は判明するかと思います。


鹿島、鳥栖キム・ミンヒョクの処分で申し立て「選手生命に関わる大変な事態」

(サンスポ)


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    タルガベの ベガッ太54 (月曜日, 06 4月 2015 16:31)

    始めまして。
    ブログ拝見させていただきましたが、何度も動画を見て完全に故意に頭を蹴ってますね。
    プロ選手としての、人格が問われます。
    絶対に許しては行けない行為です、あれで黄色1枚なんて、おかしすぎです。
    無期限出場停止処分に値すると思います。

    では
    また。

  • #2

    とっしー (月曜日, 06 4月 2015 22:00)

    ベガッ太54さんの言うとおり。永久追放に値する暴挙です。