ハリルホジッチ氏が日本代表監督に就任。代表メンバー大幅入れ替えはあるか。

日本代表監督に就任したハリルホジッチ氏が昨日来日し、就任会見を開きました。

 

アギーレ前監督が契約解除された際は長期化が予想されていた次期監督の選考は、これで決着。今後は3年後のロシアW杯の出場権獲得、未踏のベスト8に向けてハリルジャパンがどのように動き出すのかが注目されます。

 

残念ながら昨日の柏レイソル-ベガルタ仙台の視察は実現しませんでしたが、3月27日、31日に行われるキリンチャレンジカップのメンバー選考のために、今日のFC東京-横浜マリノスを皮切りに積極的にJリーグを視察するようです。

 

ただ、2週間後に迫った試合のメンバー選考の権限がどれだけハリルホジッチ監督に与えられているのかは未知数です。それでも何かと雑音の多い状況にもめげずに、日本サッカー再生のために信念を貫いてほしいですね。

 

ベガルタから代表選んでよ!なんて贅沢なことは言いません。3年後、そしてその先を見据えた思い切った若返りと、選手のコンディションを考慮した柔軟な選手起用に期待したいです。


にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ