山形がジェフを下しJ1復帰!来季4年ぶりのみちのくダービー開催!

本日行われたJ1昇格プレーオフ決勝戦は1-0で山形がジェフに勝利。4年ぶりのJ1復帰を果たすとともに、来季のみちのくダービー開催が決定しました。

 

先週、山岸の奇跡のヘッドが決まった時点で、なんとなく山形がそのまま上がってきそうな予感はしていましたが、決して勢いだけではない、試合巧者ぶりを発揮しての勝利だったと思います。石崎監督の試合運び、さすがでした。

 

個人的には山形の宮阪を早くJ1で観たかったので、そこは楽しみですね。宮阪の獲得を狙っていた松本は山形の昇格決定で手を引くことでしょう。

 

一方、ジェフはそこそこの戦力を揃えながら3年連続でプレーオフで涙。引き分けでもJ1への道が開けるというレギュレーションが逆にジェフの戦いを難しくしたかもしれませんね。パスサッカーを理想に掲げるのは分かりますが、ケンペスを頭から使って早めの先制点を狙うべきではなかったでしょうか。

 

来季のJ2も大混戦になりそうなだけに、夢のフクアリ参戦はまだまだ先になりそうです。天皇杯でも良いからそろそろ行ってみたい。

 

大阪ダービー、静岡ダービー、さいたまダービーが無くても、来季のJにはみちのくダービーがある。お互い残留争いの中でのダービーなんてことにならぬよう、戦力の整備をしっかり進めていきたいですね。

 

今から本当にダービーが楽しみでなりません。

 

山形おかえり、J1での再会嬉しいよ。