20周年レプリカユニ首回り狭くね?

9月23日の鹿島戦より着用が開始となる20周年ユニフォーム。

 

公式戦での着用に先駆けて、予約販売を行っているレプリカユニフォームの引き渡しが始まっております。

このレプリカユニ、これまで販売していたものと何点か異なり、チームロゴやアイリスオーヤマのマークが昇華プリント(ワッペンを圧着せず生地に直接印刷)になっていたりと、デザインは値段相応となっています。

 

昇華プリントとなっているのは予約時に告知されていた通りなので、そこについては不満はありません。問題は「首回り」です。

 

購入した方はすでに試着しましたでしょうか?

相当首回り狭いですよ、コレ。

 

壊れないか不安になりながら、なんとか無理やり着ましたが、とても10,000円を超えるシャツの着心地ではありませんでした。

 

記念ユニのレプリカがこんな完成度で良いのかなぁ…。

予約から引き渡しまで相当長かったので、ちょっと期待外れでした。